髪をツヤツヤにしてくれる京都の櫛を買う

カテゴリ : はんなり京美人の作り方

スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加

使うだけで髪がだんだんツヤツヤになる「つげ櫛」

自分の「キレイ」のために、ぜひ京都で選びたいのが「つげ櫛」。本物、手作りのつげ櫛は少々お高いですが、ずっと使える一生モノ。毎日つげ櫛で髪をとかすと、しだいに髪がしっとりツヤツヤになるそうです。「髪がパサつく」「枝毛になりやすい」など、髪の悩みがある人は、つげ櫛を使ってみてはいかがでしょうか?

つげ櫛の効果の秘密は椿油

  • 椿
  • 昔ながらの製法で作られたつげ櫛は、時間をかけて椿油を浸透させています。椿油はそのままだと髪になじみにくく、ついついつけすぎてしまうことも多いのですが、つげ櫛にしみ込んだ椿油は髪をとかすとき、少しずつほどよく髪に浸透してくれます。天然木で頭皮マッサージ効果があり、静電気が起きないので髪に負担をかけることもありません。

自分に合ったお気に入りのつげ櫛をじっくり選ぶ

つげ櫛は歯の細かさがさまざまで、使う人の髪質や手入れ方法によって適したつげ櫛が違います。また、ほどよい重さがあり手に馴染むものを選ぶことも大切です。選び方がわからない場合は、お店の人が髪質にあったものを選んでくれます。京都では自分のための1枚をじっくり探してみましょう。

十三や

  • 画像引用元:十三や

  • 四条と京都駅にお店があります。「国産つげ」の製品が充実しています。繊細な手彫りのかんざしもあります。「くし」は「苦」と「死」を連想させることから、「十三」を屋号に使うようになったそうです。

かづら清老舗

  • 画像引用元:かづら清老舗

  • 祇園などに3店舗あります。携帯用の本つげ櫛や漆のかんざし、髪飾りなど、うっとりするような美しい小物が多彩に揃います。「椿油」や「絹肌コスメ」などの和コスメもあります。
つげ櫛は専用のお掃除ブラシで汚れをとり、月に一度程度椿油を浸み込ませるというお手入れが必要です。また、歯が欠けたときには修理を依頼しましょう。手入れして長く使えば手に馴染み、しっとりした飴色になっていきます。

注意!友達や家族に櫛のプレゼントはNG

素敵なつげの櫛、家族や友達の分も・・・と思うこともあるかもしれませんが、ちょっと待って。櫛は「苦」と「死」を連想させるとして、また、「歯が欠ける」ということもあり、あまり縁起のよくないものと考えられてきました。

現代ではこのような意味合いは薄れてきていますが、やはりつげ櫛は贈り物としては避けた方が無難です。つげ櫛のお買い物は自分のためだけに楽しみましょう。
このエントリーをはてなブックマークに追加

ホテル・旅館の予約は

人気の国内旅行がJR・新幹線・宿泊がセットでお得に予約できるこちらのサイトをおすすめします。
国内だけでなく、海外のプランもセットで格安プランがあって穴場なサイトです。



京都であなたがしたいこと
グルメ 買物 美活 開運 歴史 拝観 癒し アート 遊ぶ 住む

ページ内検索

スポンサーリンク