京都特有の賃貸の習慣とは?家賃相場は?

カテゴリ : 大好きな京都に移住しよう

スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加

画像引用元:京都フリー写真素材

京都には手頃な賃貸物件が豊富!5万円未満の部屋も

京都は古くから学生の多い町でもあったため、単身者向けの賃貸物件が豊富です。大阪などと比べて家賃相場も安めになっていて、手ごろな物件が見つけやすいでしょう。

ワンルームなら5万円以下の物件も多数。3万円台というのも珍しくありません。安い部屋を週末用のセカンドハウスとして借りるというスタイルも楽しそうです。

京都って礼金が高いの?更新料って?

京都の一般的な賃貸物件の契約にはローカルルールがあります。まず、京都以外の関西地域では「保証金・敷引き」がありますが、京都は関東などと同じ「敷金・礼金」方式です。

そして、関東では敷金・礼金の額はそれぞれ家賃の1か月分または2か月分ということが多いですが、京都の敷金・礼金は大家さんの裁量でかなりざっくりと決められています。

京都では礼金として「家賃の2.5か月分」程度必要なこともあります。また、京都では1年または2年ごとに家賃1か月分程度を請求される「更新料」の制度もあります。

敷金・礼金はゼロ円から数十万円まで!?

でも、「京都は礼金と更新料が高い」という常識は変わりつつあります。京都の大家さんも最近は新しい商習慣に合わせて「敷金・礼金ゼロ」という物件も登場し、更新料を請求しないことも増えてきました。

一方で古いスタイルの高めの礼金が必要な物件も存在しますが、どちらかというと高級賃貸物件が対象です。そんなわけで、現在京都の賃貸物件を探そうとすると、敷金・礼金ともゼロ円から家賃半年分以上まで、物件によってかなりのばらつきがあります。

京都の大家さんはこだわり強し。入居条件もしっかりチェックして!

京都の賃貸物件は手ごろな賃料で費用的にも借りやすくなってきていますが、ひとつ大事な注意点があります。

京都の大家さんは京都に愛着があり、建物も大切にしている人が多いのです。「女性限定」「喫煙不可」「ペット禁止」など、入居者についてこだわり条件を付けていることもよくあります。

「物件を借りるときは入居条件をしっかりチェックする!」
「入居後、契約書に書かれたルールをきちんと守る!」

京都の町を愛するのと同じように、京都のお部屋も大切に。ルールを守って暮らしましょう!

京都の賃貸を探してみる
このエントリーをはてなブックマークに追加

ホテル・旅館の予約は

人気の国内旅行がJR・新幹線・宿泊がセットでお得に予約できるこちらのサイトをおすすめします。
国内だけでなく、海外のプランもセットで格安プランがあって穴場なサイトです。



京都であなたがしたいこと
グルメ 買物 美活 開運 歴史 拝観 癒し アート 遊ぶ 住む

ページ内検索

スポンサーリンク