賑わいにテンションが上がる!京都の二大骨董市

カテゴリ : 京の逸品に出会うお買物

スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加
骨董市

画像引用元:阪急電鉄

さすが京都!を感じさせる、二大骨董市

京都の二大骨董市といえば、京都駅に近い東寺で開かれる「弘法さん」と、北の天満宮の「天神さん」です。東京や大阪の神社・お寺にも縁日はありますが、京都のように多くの骨董の店が軒を連ねることはありません。圧倒的な量と質で、一日中見ていたい楽しさです。

骨董として売られるのは「雑貨」「おもちゃ」「陶磁器」「着物」「美術品」「布」「貴金属」など、他に「アーティストの作品」「工芸品」「アクセサリー」なども。注意すべきは、見たいお店、目当ての品を決めておくこと。でないと回り切れなくなります。

「弘法さん」は毎月21日、「天神さん」は毎月25日に開催されます。食べ物を売る店もたくさんあるので、疲れたら一休み。平日や休日に関わらず、毎月同じ日に開催されるのは、その日が「東寺」「北野天満宮」の縁日だからです。

縁日とは参拝すると普段よりご利益がある日

縁日とは、神仏との縁(ゆかり)がより近づく日であり、その日にお参りすると通常よりもご利益があるとされ、多くの参詣客が訪れます。だからその人手を目当てに市が立つようになったのですが、今では露店が並ぶ市のほうを指して「縁日」と呼ぶことが一般化しています。「縁日の市」は、江戸時代にはかなり広まっていたようです。

弘法さん、弘法市(こうぼういち)東寺弘法市

  • 画像引用元:東寺弘法市

  • 東寺の縁日である21日に開催される市です。毎回大盛況の人気の市です。

天神さん、天神市(てんじんいち)北野天満宮 縁日のご案内

  • 画像引用元:北野天満

  • こちらも広い境内を露店が埋め尽くします。市の立つ日は駐車場が使用出来ないのでご注意下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加

ホテル・旅館の予約は

人気の国内旅行がJR・新幹線・宿泊がセットでお得に予約できるこちらのサイトをおすすめします。
国内だけでなく、海外のプランもセットで格安プランがあって穴場なサイトです。



京都であなたがしたいこと
グルメ 買物 美活 開運 歴史 拝観 癒し アート 遊ぶ 住む

ページ内検索

スポンサーリンク