桜と紅葉のシーズンに混雑を避ける6つのコツ

カテゴリ : スムーズな旅の交通・アクセス情報

スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加
  • お花見
  • 紅葉

やっぱり見たい、桜と紅葉の京都・・・できるだけ混雑を避けるには?6つのポイント

「一人だけど、やっぱり桜や紅葉の絶景は見てみたい」というとき、できるだけ混雑を避けて観賞するコツをまとめました。

1)平日の朝一に並ぶ

桜や紅葉の人気スポットを観賞したいときは、とにかく平日朝。ガイドブックなどで予習しておき、できれば開園時間の少し前に行って並び、入場したら一番の見どころへ直行します。

2)夜に行く

桜や紅葉の名所では、「夜間ライトアップ」「夜間特別拝観」がありますから、公式サイトでチェックします。終了間際になると比較的空いています。

3)早朝に行く

夜と同様に、「早朝特別拝観」がありますが、ツァーに組み込まれているものだと主にグループ客向けになっています。お寺の公式サイトで直接広報されているものに申し込むといいでしょう。

4)桜や紅葉のピークを外す

桜の場合は4月半ば、紅葉の場合は12月頃の、ピークシーズンより少し遅めの時期に行く方法もあります。京都の山間部は中心部よりも寒く、遅れて桜の見ごろを迎えます。また、中心部に近いエリアでは、散り際の紅葉が楽しめます。

5)アクセスが不便な場所・郊外へ足を伸ばす

観光バスの駐車場がない小さな社寺や、少しアクセスが不便な場所まで出かけてみましょう。

6)観光名所を避ける

「桜の名所」「紅葉の名所」とされるお寺や神社、庭園でなくても、京都には美しい桜や紅葉を見られる場所がたくさんあります。無料で見られる見事な桜並木も多いので、京都の路地を散歩しながら穴場を探してみましょう。
このエントリーをはてなブックマークに追加

ホテル・旅館の予約は

人気の国内旅行がJR・新幹線・宿泊がセットでお得に予約できるこちらのサイトをおすすめします。
国内だけでなく、海外のプランもセットで格安プランがあって穴場なサイトです。



京都であなたがしたいこと
グルメ 買物 美活 開運 歴史 拝観 癒し アート 遊ぶ 住む

ページ内検索

スポンサーリンク