森見登美彦を読んで、もっとお洒落な京都を体験

カテゴリ : イベント・体験・名所案内

スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加

京都を舞台にファンタジーな世界が広がる「森見登美彦の小説」

  • 京都は古今東西、多くの小説の舞台となっています。しかし、京都を舞台にしたお洒落な作品を多数発表している作家といえば、間違いなくこの人、森見登美彦氏ではないでしょうか。

    森見ファンが京都を一人旅する女性の数を増やしているともいわれています。青春ストーリーの「四畳半神話体系」や、京都の夜をファンタジックに描いた「夜は短し恋せよ乙女」などが有名です。

森見ファンでない人にお奨めの一冊がコレ!

  • 画像引用元:amazon

  • すでに森見ワールドにどっぷりハマって京都通いをしている女性は多数いますが、そうではなく、「今まで氏の作品をあまり読んでいないけれど、京都が好き」という人に格好の入門書がこちら。
    ★森見登美彦の京都ぐるぐる案内

    地元人として、小説家として、京都の名所を紹介しています。ただし観光ガイドではないので、詳しい案内が必要な人には物足りないかもしれません。

森見登美彦氏の小説と同様に、「ちょっとお洒落な京都」の見方、感じ方を教えてくれます。また、森見登美彦作品を読んでみようというきっかけになる一冊でもあります。森見登美彦氏の小説を読んでみたい方は、公式サイトをチェックしてみてください。
★森見登美彦日誌:この門をくぐる者は一切の高望みを捨てよ
このエントリーをはてなブックマークに追加

ホテル・旅館の予約は

人気の国内旅行がJR・新幹線・宿泊がセットでお得に予約できるこちらのサイトをおすすめします。
国内だけでなく、海外のプランもセットで格安プランがあって穴場なサイトです。



京都であなたがしたいこと
グルメ 買物 美活 開運 歴史 拝観 癒し アート 遊ぶ 住む

ページ内検索

スポンサーリンク