自分だけのお気に入り!1人で行くべき小さな美術館・博物館7つ

カテゴリ : 伝統と最新アートの融合

スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加
京都には、「京都人でも見たことがない、知らない」というような、狭い分野に特化した小さな美術館・博物館もたくさんあります。自分の好きなものが展示されている美術館・博物館で、自分のためだけのひとときを過ごしましょう。

京都万華鏡ミュージアム

  • 画像引用元:京都万華鏡ミュージアム

  • 地味な外観の小さな施設。でも館内に入れば、光が織りなす無限の世界に出会うことができます。低カロリーな「ヘルシー弁当」などがあるかわいいカフェも併設しています。入場料300円

京都府立陶板名画の庭

  • 画像引用元:Yahoo!トラベル

  • 屋外で「陶板」の絵を観賞できるミュージアム。安藤忠雄が設計した建築物も見ものです。入場料100円

並河靖之七宝記念館

  • 画像引用元:ウィキペディア

  • 明治から昭和の七宝作家・並河靖之の自宅兼工房です。美しい七宝作品だけでなく並河が暮らして製作活動をした町家と庭も見どころです。入場料600円

京菓子資料館

  • 画像引用元:京都で遊ぼう

  • 京菓子老舗の俵屋吉富が運営するミュージアム。昔の菓子作りの道具、工芸品のように美しい京菓子など、意外と見ごたえがあります。隣接の工場で作った生菓子とお抹茶を700円でいただくことができます。入館は無料

北村美術館

  • 画像引用元:ウィキペディア

  • お茶道具の美術館。春と秋のみ公開される「四君子苑」というお庭も素敵です。入場料600円

堂本印象美術館

  • 画像引用元:ウィキペディア

  • 日本画壇の巨匠・堂本印象が自ら建てた、斬新な建物が人目を引く美術館。豊かな画才溢れる作品からパワーをもらえます。入場料500円

河井寛次郎記念館

  • 画像引用元:河井寛次郎記念館

  • 河井寛次郎記念館はかなりメジャーなスポットで、上記6つより大きな美術館ですが、「一人で行くべきミュージアム」としてぜひおススメの一館です。河井は陶芸家として優れた作品を多数、ほかに「書」「彫刻」「工芸品」なども残したマルチアーティストです。

    記念館は河井の住まいを保存・展示していますが、家や家具も彼のデザインによるもので、彼の「生き方」「スタイル」のすべてを作品として味わうことができます。一人で訪れてひとつひとつの道具たちと静かに向き合ってみてはいかがでしょうか。入場料900円
このエントリーをはてなブックマークに追加

ホテル・旅館の予約は

人気の国内旅行がJR・新幹線・宿泊がセットでお得に予約できるこちらのサイトをおすすめします。
国内だけでなく、海外のプランもセットで格安プランがあって穴場なサイトです。



京都であなたがしたいこと
グルメ 買物 美活 開運 歴史 拝観 癒し アート 遊ぶ 住む

ページ内検索

スポンサーリンク