一人ごはんで気をつけたい和食のマナー、できている?

カテゴリ : とっておき美食とスイーツ

スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加
和食

京都の食事処ではスマートに振る舞いたい!

京都には「おひとりさま歓迎」の和食処やレストラン、バーなどはたくさんあり、一人でも困ることはありません。

ところで、和食のマナー、ちゃんとできていますか?一人でご飯を食べるときは、他の人から見てスマートに見えるように気をつかいたいものです。

京都の人は観光客をもてなすのに慣れているのでマナー違反でも変な目で見られることはありませんが、一人で堂々と振る舞うためにはマナーをきちんとおさえておきましょう。

和室の出入りに気をつけて!

和室では以下のようなマナーに気を付けましょう。

  • 和室に入るとき、障子は立ったままで開け閉めしないここと。正座して両手で開け閉めします。
  • 敷居や畳の縁を踏んではいけません。
  • 和室に入るとき素足はNGです。

食事では箸やお椀づかいに気をつけて!

和室では以下のようなマナーに気を付けましょう。

  • 食べるときにお椀は手で持ち上げましょう。
  • 箸を器の上に渡して乗せる「渡し箸」をしないこと。
  • 懐石料理は左のほうから食べましょう。
  • 椀のふたが開きにくいときは、右手で椀の蓋を抑え、左手で椀を上下にはさんで押して開けます。
  • 椀や器のふたは傷つきやすいので重ねずに、食べ終わったら元通りにします。
  • 食べ物を箸で持ち上げるときに手を下に添える「手皿」はマナー違反。小皿などを添えましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ホテル・旅館の予約は

人気の国内旅行がJR・新幹線・宿泊がセットでお得に予約できるこちらのサイトをおすすめします。
国内だけでなく、海外のプランもセットで格安プランがあって穴場なサイトです。



京都であなたがしたいこと
グルメ 買物 美活 開運 歴史 拝観 癒し アート 遊ぶ 住む

ページ内検索

スポンサーリンク