京都にも「神田明神」と「将門塚」がある!?

カテゴリ : 日本を動かした歴史を巡る

スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 画像引用元:ウィキペディア

  • 神田明神といえば、東京都千代田区にあり、昔も今も「江戸っ子の鎮守さま」として崇められ、「神田祭」でも有名です。一方、京都にも「神田明神」があるのです。

    京都神田明神がある場所は四条烏丸、ビジネス街にあるというところも東京の神田明神と共通しています。市バス「四条西洞院」近くの「膏薬図子(こうやくのずし)」という細い路地を入ると、「神田明神」ののぼり掲げられた町家が見えてきます。

平将門の首が晒された場所

武士の始まりといわれる平将門は、関東地方の豪族として台頭し、「平将門の乱」を起こすも敗れ、打ち取られた首は平安京まで運ばれ、この地で晒されたとされています。首はその後東へ飛んでいき、武蔵の地へ還ったということで、東京大手町などに「将門塚」があります。

将門の御霊を高僧「空也上人」が手厚く供養したのが京都の神田明神です。京都神田明神には「将門塚保存会」ののぼりも立っています。

神田明神は勝負事の神様

平将門は勇猛な武将であったことから、将門を祀っている神社に参拝すると勝負事の御利益があるといわれています。京都の神田明神にお参りして、その後東京の神田明神・将門塚を訪れて、はるか1300年前の逸話に思いを馳せてみてはいかがでしょうか。
このエントリーをはてなブックマークに追加

ホテル・旅館の予約は

人気の国内旅行がJR・新幹線・宿泊がセットでお得に予約できるこちらのサイトをおすすめします。
国内だけでなく、海外のプランもセットで格安プランがあって穴場なサイトです。



京都であなたがしたいこと
グルメ 買物 美活 開運 歴史 拝観 癒し アート 遊ぶ 住む

ページ内検索

スポンサーリンク