平清盛ゆかりの寺は国宝・開運・庭園など見どころ満載

カテゴリ : 日本を動かした歴史を巡る

スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加

平清盛ゆかりの由緒ある寺には多数の重要文化財・国宝が

京都には、「平安京」が築かれた平安時代から脈々と続いている寺院には、平安時代後半に権勢を誇った平清盛に援助を受けた寺も少なくありません。

平清盛ゆかりの古寺めぐりでは、多くの貴重な重要文化財・国宝に出会えます。時間をかけてゆっくり拝観したいスポットをご紹介します。

六波羅蜜寺(ろくはらみつじ)

  • 六波羅蜜とは、「仏様の境涯に到るための六つの修行」のことで、この地域が「六原」であったこととかけて名づけられました。
    平安時代には、この寺の周辺の多くの平家の屋敷があったと伝えられます。600円で拝観できる「宝物館」には、重要文化財の「平清盛坐像」、「空也上人立像」、「運慶・湛慶坐像」があります。

    14世紀に修復されたとされる本堂も重要文化財です。国宝の十一面観音立像は通常は見ることができませんが、12年に一度開帳されます。

三十三間堂

  • 画像引用元:三十三間堂

  • 後白河法皇の命により、平清盛が創建したのが「蓮華王院」で、これが焼失した後、再建されたのが現代の三十三間堂です。本堂は国宝で、13世紀に再建された日本一長い木造建築物です。

    国宝の「千手観音坐像」、「風神・雷神像」、重要文化財の「千手観音立像」は1001体の金色の立像です。花が見事な池泉庭園もあります。

開運スポット・紅葉の穴場も

清盛ゆかりの地には他にも見どころがたくさんあります。

若一神社

  • 画像引用元:若一神社

  • 平清盛が不明になっていた若一王子の御神体を見つけ出して祀ったとされている神社で、開運出世を願う多くの人が参拝します。開運の水「若一神社神供水」を自由に汲むことができます。

祇王寺

  • 画像引用元:祇王寺

  • 平家物語の「祇王」の章で悲恋の物語が伝えられている嵯峨野の寺で、「祇王像」などが安置されています。茅葺の庵、苔の庭園に木々が生い茂り、特に新緑や紅葉は有名ですが、他のシーズンでも自然の美を堪能できます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

ホテル・旅館の予約は

人気の国内旅行がJR・新幹線・宿泊がセットでお得に予約できるこちらのサイトをおすすめします。
国内だけでなく、海外のプランもセットで格安プランがあって穴場なサイトです。



京都であなたがしたいこと
グルメ 買物 美活 開運 歴史 拝観 癒し アート 遊ぶ 住む

ページ内検索

スポンサーリンク