秀吉が設計した庭園も!?秀頼ゆかりの地で桃山文化を愛でる

カテゴリ : 日本を動かした歴史を巡る

スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加

豊臣秀吉ゆかりの寺は絢爛豪華

豊臣秀吉ゆかりの寺はいずれも豪華な桃山文化を今に伝えています。現存する桜の庭園や茶室が、さまざまな遊びを好み栄華を誇った秀吉をしのばせます。秀吉が設計したと伝えられる庭もあります。

高台寺

  • 画像引用元:高台寺ブログ

  • 北政所が秀頼の冥福を祈るため創建した寺です。徳川家康の援助を受け、桃山文化の贅を尽くした建物が建てられました。小堀遠州作の池泉回遊式庭園はダイナミックなデザイン、当時の姿をとどめ、重要文化財の「開山堂」「傘亭」「時雨亭」「霊屋」があります。桜・夏・秋の趣向を凝らしたライトアップも人気です。座禅・茶道の体験ができます。

醍醐寺

  • 歴史に残る、秀吉の「醍醐の花見」で名高い寺院です。豪華な「三宝院庭園」は秀吉が設計したといわれています。国宝の五重塔、金堂や「薬師如来坐像」などが拝観できる「霊宝館」がありますが、なんといっても境内の1000本の桜がこの寺の魅力です。秀吉が晩年、花見のために醍醐寺に大桜を移植したそうです。

大徳寺

  • 秀吉が織田信長の葬儀を行い、菩提を弔った寺です。重要文化財の「三門」に千利休の像を置いたことが秀吉の怒りを買い、利休切腹の原因となりました。国宝の「唐門」は聚楽第の遺構と伝えられています。

龍源院

  • 大徳寺の塔頭(たっちゅう=門徒・弟子などが大寺に寄り添って立てる寺のこと)のひとつ。当時のものとされる枯山水があり、秀吉・家康が対局したとされる碁盤、日本最古の種子島十などが伝えられています。
このエントリーをはてなブックマークに追加

ホテル・旅館の予約は

人気の国内旅行がJR・新幹線・宿泊がセットでお得に予約できるこちらのサイトをおすすめします。
国内だけでなく、海外のプランもセットで格安プランがあって穴場なサイトです。



京都であなたがしたいこと
グルメ 買物 美活 開運 歴史 拝観 癒し アート 遊ぶ 住む

ページ内検索

スポンサーリンク